コンテンツへスキップ

手練手管(てれんてくだ)

2011/01/21

手練も手管も、ウソやいつわり、人をだますテクニックや人をあやつる駆け引きのうまさを意味します。同じ意味の言葉をつなげて、意味を強めています。昔の遊廓で、遊女が客をひきつけるために身につけるべき能力を示してこう呼びました。
1日10万も夢じゃない!女の子の高収入バイト情報

From → 頭文字て, 歴史

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。